4階療養病棟

4階療養病棟


4階療養病棟

 急性期病棟や地域包括ケア病棟からの転入や、介護負担軽減のためのレスパイト入院を受け入れています。 H30年度は延べ125名の新入院患者を受け入れました。スタッフは医師1名、看護師12名、看護補助者11名、 医師事務作業補助者1名、受付事務1名の合計25名でチームワークを大切に看護・介護を行っています。 また、地域の介護施設で働く介護福祉士や救急救命士の喀痰吸引等、実地研修を受け入れています。
 社会復帰を目指して退院支援を継続し、退院前カンファレンスや家屋調査に担当者が参加しています。 病棟では季節が感じられる様に花を飾り、患者さんと一緒に作ったペーパーフラワーを壁に飾りお花見気分を楽しんでいます。 また、ターミナル期の看護では、患者や家族に寄り添った看護・介護を目指し、デスカンファレンスから次の看護に繋がるように全員で取組んでいます。




※(写真は許可を得て掲載しています)